病気の克服は普段の心がけ > 成人病 定期健診 > 成人病予防は、定期的な検診から

成人病 定期健診

成人病予防は、定期的な検診から

皆さんは、最近、成人病検診を受けたことがありますか?
会社勤めをしていると、年一回は定期健診で成人病検診も一緒にされるかと思いますが、自営業の場合ですと、保険センターから検診を受けることのお知らせが来るのですが、ついつい忘れがちで、成人病健診を受けないこともしばしばあるのではないでしょうか?

忙しくて、身体の不調を感じてないと、成人病検診をなおざりにしがちです。
成人病検診は、一年に一度は、受けるようにいわれていて、成人病の早期発見には大変役に立つのですが、、、

ところで、成人病検診は、各自治体の成人病センターなどにて、いろいろな形で行われています。

成人病検診は、自治体の広報紙面や保健センターからの案内があったりします。

インターネットの普及もあり、各自治体が運営しているインターネットのホームページ上でも、案内が出ていたりしますので、たまにチェックしてみることも大切ですね。

成人病検診を受ける為には、案内に合わせて申し込みをし、自分で、成人病検診が行われる所へ出向いていかなければなりません。

大体は、各自治体にある保健センターや、メディカルセンターといった施設で、行われたりしていますので、確認してみてください。

また、職場においては定期健診とあわせて、成人病検診も行われていますね。

会社の場合がほとんどですが、一般的には、職場に成人病検診車がやってきて行われます。

自治体の健康管理センターといった施設の胸部検診車や、胃の検診車などが、工場の駐車場に停まっているのを良く見かけますね。

また、会社の保険組合の関係もあるかと思いますが、民間の健康管理センターの検診車が来て行われることもあります。

その他、会社の提携医療機関に出向いて行き、成人病検診を受けるという方法もあり、様々かと思います。

成人病検診では、内容として、問診、身長、体重、体脂肪、血圧、視力、聴力、血、尿検査、心電図、X線撮影(胸部・胃部)、婦人科系検査など、多岐に渡っていますので、できる限り受けられることをお薦めします。

最近において成人病検診は、生活習慣病検診という呼びかたに変更されてきています。
これは、成人病になられる方の年齢層が広がり、生活習慣が原因となっていることが多くなったからでもあります。

特に、肥満の象徴ともいえるメタボリックシンドロームに関心が高まり、生活習慣病の発症や重症化を予防することを目的として着目しており、「メタボ検診」が加えられているところが増えております。

健康診断で自分の身体の状態をチェックして、さらなる生活習慣の見直しをし、成人病などの生活習慣病にならないように気をつけましょう。

成人病検診について、その大切さを述べてみましたが、普段の生活習慣において成人病の多くは予防できるものと思います。
ついつい不規則な食生活やリズムで、ストレスがたまり、気が付いたら成人病になっていたなどとならないように、成人病検診を定期的に受けてできる限り予防に心がけましょう。

<<成人病センターの設立は県立、市立、医師会など様々 | 病気の克服は普段の心がけトップへ | 三大成人病予防は、正しい食生活、ストレスを溜めないこと>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。