病気の克服は普段の心がけ > 冷え性 解消 > 冷え性は、女性の敵

冷え性 解消

冷え性は、女性の敵

女性の多くの方は、冷え性に悩まされていると思います。
仕事柄、食事が不規則で偏りがちな方や、運動不足の方は、冷え性でお困りではないでしょうか?

冷え性の症状として、手足が冷えてよく眠れない、身体に不快な痛みを伴ったり、肩こりがひどく集中できない、生理痛がひどくなって動くのも大変であるなど、さまざまなマイナスをもたらし困りものです。

冷え性のおかげで、夏や冬の季節は特に快適に過ごすことが難しく、いつも気持ちがすっきりしないと悩んでいる女性は多いことでしょう。

また、冬の寒い時に、身体が温まらずいつもよく眠れなくて、せっかく寝てもしばらくすると目覚めてしまうという人も多いでしょう。

快適に毎日を過ごせないのは、冷え性が改善されないからだと思っているあなたへ。

冷え性改善は難しいと思っているあなた、少し勇気を出して、冷え性改善を目指し、ちょっと頑張ってみませんか?

冷え性改善方法について調べてみましたので、少しご紹介したいと思います。

1.バランスのよい食事を取るように心がける
バランスのよい食事を取ることは、大切なことで冷え性改善に欠かせないことです。
身体に負担となるようなダイエットは冷え性を招いたり、悪化させたりする原因となるので、なるべく無理の無いダイエットを心がけることです。
身体を温めてくれる食品(しょうが、ネギ、ニンニクなど)を適度に摂取することも大切です。

2.湯船にしっかりと浸かって体を温める
一人暮らしの場合に、お湯をはることが面倒だからといって、湯船につからずシャワーだけで入浴を済ませている人が多いですが、できる限り止めましょう。
湯船に浸かることで血流がよくなりますし、冷え改善につながりますので、できるだけ湯船につかるように心がけましょう。
お湯の温度は高く設定せず、ややぬるめ(40度前後)である程度時間をかけてゆっくりと浸かるようにして、汗を掻くようにしましょう。

3.就寝前にストレッチをする
適度な運動は、冷え性改善に大いに役に立ちます。
しかし、運動するのは苦手だと言う人や、仕事が忙しくて時間がないという人は寝る前に軽いストレッチをするだけでも良いですから、実践してみてください。
ストレッチをすることで、手足の先の血流がよくなり、身体が温まり寝つきがよくなります。

4.腹式呼吸を身につける
以外かも知れませんが、呼吸に気をつけるだけでも冷え性改善につながるのです。
特に腹式呼吸をすることにより、しっかりと身体の中に酸素を取り込み、血流をよくすることができます。
また、腹式呼吸の深呼吸などをすることで、リラックス効果も出てきます。

5.冷え性対策グッズを上手く活用する
保温性のある下着や腹巻(例えば遠赤外線が出る)などを着用し、なるべく身体が冷えないようにしましょう。
特に若い女性は、寒い時でもオシャレのためにと言って薄着をしがちなので、冷え性には良くありません。
オシャレも工夫してみましょう。

冷え性の改善方法を上げてみましたが、何はともあれ実践と持続することが大切になると思います。
2,3日とか言うのではなく、最低一ヶ月くらいは継続することで、だいぶ違ってきます。
もちろん、サプリメントなどの摂取もありですが、何事も継続し続けることが大切になってきます。


<<冷え性は生活習慣が原因となっている | 病気の克服は普段の心がけトップへ | 誰にでもできる冷え性の解消方法、ツボ押しとシンプル体操>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。