病気の克服は普段の心がけ > 冷え性 解消 > 誰にでもできる冷え性の解消方法、ツボ押しとシンプル体操

冷え性 解消

誰にでもできる冷え性の解消方法、ツボ押しとシンプル体操

女性の大敵は、なんと言っても冷え性ではないでしょうか?
身体のどこかが悪いと言うわけでもなく、病気と言えるほど病気ではないにしても、この冷え性は、年がら年中、女性を悩まし続けています。

夏でも手足が冷えて不快に感じ、身体が温まらなくて夜よく眠れない、冷え性のおかげで生理痛がひどい。
これらのような冷え性が原因で、いろいろと悩んでいる人は多いことでしょう。

身体を冷やす食事を取り続けてきたことが、冷え性の原因であると言う方もいらっしゃいますが、はっきりとした原因と言うのは分かりにくいようでもあります。

この冷え性が解消されれば、もっと毎日が快適に過ごせるはずですね。

そこで、冷え性について調べまして、手軽にできる冷え性の解消法を見つけましたので、いくつかご紹介したいと思います。

<冷え性解消のツボ>
・三陰交(さんいんこう)
内側のくるぶしの頂点から指3本分くらいの上のところにあるツボで、親指でツボを5秒ほど押してから離すことを、数回繰り返すようにします。
三陰交は冷え性だけでなく生理不順にも関係するツボなので、試してみてください。

・湧泉(ゆうせん)
足の裏側の土踏まずの中央より少し指のほうにありまして、親指でツボを5秒ほど押して離すことを数回繰り返します。

ツボを押すのは手軽なことですが、毎日続けることが必要で、だいたい3週間くらいが目安だと言われています。
習慣となると更にその効果も出ることでしょう。

<冷え性解消シンプル体操>
・グーパー体操
まず仰向けに寝て、それから足の指をギューッと内側に曲げて、次に広げてパーの状態にし、このグーパーを繰り返し行うようにします。
手も足と同じようにグーパーを繰り返し行なうようにしてください。
手足共にグーパーを繰り返すことで、手足の先まで血液の循環がよくなり手足の冷えの解消につながります。
手足のグーパーが上手くできない人は、足首や手首の曲げ運動を繰り返すだけでもだいぶ効果がありますので、試して見ると良いでしょう。

・バタ足体操
仰向けに寝て、膝を伸ばし、足の付け根から足全体を上下にゆっくりと動かします。
(水泳をする時のようなバタ足の感じにすることです。)

シンプル体操もツボを押すのと同様で、体操をしてすぐに冷え性が解消されると言うわけではなく、最低でも3週間くらいは続けないと効果のほどは、分かりにくいでしょう。

冷え性に悩んでいる貴女。
仕事の合間のちょっとした空いた時間を利用して冷え性に効くツボを押してみるとか、寝る前などの簡単な運動として冷え性解消の体操をしてみてはいかがですか?

僅かなことですが、毎日続けることが冷え性解消に効果があります。
ツボを押したり、シンプル体操をしたりすることは、体質改善でもありますので、漢方薬のようにじっくりと冷え性解消に効き目が出てくる感じだということです。


<<冷え性は、女性の敵 | 病気の克服は普段の心がけトップへ | 冷え性対策をしっかりして夏も冬も快適に過ごしましょう>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。