病気の克服は普段の心がけ > 頭痛 解消 > 偏頭痛の対応は、まず症状と原因を知ること

頭痛 解消

偏頭痛の対応は、まず症状と原因を知ること

長年、偏頭痛に悩まされている私は、1週間のうち何日かは、必ず頭痛薬のお世話になります。

我慢できる時もあるのですが、どうしようもないときは、バッファリンに頼ってしまいます。

メール便でのご発送なら送料無料!!バファリンプラス 24錠頭痛などつらい痛み・熱に!

我慢できない偏頭痛について、いろいろと調べてみましたので、偏頭痛もちの方、参考にしてみてください。

偏頭痛というのは、頭の右か左の一方に日常生活が妨げられるほどの強い痛みがある頭痛のことを指して言います。

偏頭痛の原因として考えられているのは、ストレスやホルモン、血流の悪化などだと言われています。

私がお医者さんで診てもらった時は、血管の収縮を司る自律神経の働きが悪くて、頭痛を起こすのだと言われました。

偏頭痛持ちと言われる方の多くは、女性でして、更年期障害、月経前緊張症候群など、女性特有の病から来ることが多いと言われています。

偏頭痛の原因を医学的に解説してみますと、頭蓋内の血管が拡張する際に感覚器官を刺激するため、血管の炎症により起こった頭痛が脳の中枢まで達して発生したものとされてます。

その症状としては、片側姓で脈に伴って拍動性で痛みがあることが多く、強い頭痛で吐き気や嘔吐を伴うことも多いようです。

偏頭痛の種類による偏頭痛の原因症状を分類して見ました。

1.典型的偏頭痛の原因と症状
閃輝暗点という光が見えて、時間とともに大きくなるのが前兆です。
その光の中心部に暗点が見えたり、光の半分が見えなくなったりという症状が1分くらいで消失し、その後に心拍と一致する拍動性の頭痛が始まり、1時間くらいで頭痛が最大となり、数時間で改善されていくようです。

2.普通型偏頭痛の原因と症状
これと言った前兆といものはなく、中年女性にこの偏頭痛の症状が多い傾向にあります。
だいたいが心臓の拍動と同期するように頭痛が現れます。
頭痛が発生してからの経過が長く1日中続くこともあるなど、緊張型頭痛を合併することが多いようです。

3.群発性偏頭痛の原因と症状
20〜30歳代の男性に多く見られ、女性の約5倍の方がこの偏頭痛だといわれています。
片目がえぐられるような痛みが1時間程度続きますが、その後は改善され、頭痛の発生した側の眼の粘膜が赤くなり、涙・鼻水がでるなどの症状が見られます。
明け方に多く発生することが多いのも特徴です。

4.月経時偏頭痛の原因と症状
女性の月経時の前に起こる偏頭痛は、いわゆる偏頭痛とは異なり、原因が女性ホルモンの分泌量の変化によるものだと医学的に解っています。

上記の原因と症状の他にも、アルコールやチョコレートやチーズなどの食べ物でも偏頭痛が起こることもあり、偏頭痛を起こしやすい人は気をつける必要があります。

一般的に食べ物が偏頭痛の原因と症状を引き起こすことはあまりなく、他の要因を誘発することが多いとされています。

偏頭痛にもいろいろな症状と原因があるので、自分がどんな症状の偏頭痛であるかを理解しておけば、病院でお医者さんからの診療を受ける際に、役立つと思います。

また、人によって偏頭痛の原因が解り難く、思わぬところにその原因があったりしますので、見極めが難しいようです。
偏頭痛の原因がよくわからない人は、もしかしたら頸椎の歪みからくるものかも知れません。
こんな枕にしたら治ったと言う人もいます。

頭痛・肩こり・首のこり・頚椎の歪み・背骨のゆがみ鍼灸治療院で生まれた枕ですっきり軽く肩と...


<<冷え性の改善は食べ物から | 病気の克服は普段の心がけトップへ | 偏頭痛の治療と対策について>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。